孤独を学べ

大人って何だろう?歳を取れば誰だって大人になる?
そんなはずはないに決まっている。
こうすれば大人になれると書いてある本はどこにもない。
それでも世間には素晴らしい大人とそうでない人がいる。
なぜだろうか。たぶん生き方なんだろう。
大人になるために何からはじめるか。私はこう思う。
自分は何のために生まれてきたのか。自分はどんな人になりたいか。
それを考えることだ。
考えること、その答えを探すことには不可欠なものがひとつある。
それは一人で考え、一人で歩き、一人で悩むことだ。
孤独を学べ。孤独を知ることは、他人を知ることだ。
人間はお金のために生きているのではない。
人生は出世したり贅沢をするのが目的ではない。
生きる真理を見つけることだ。
社会の真実を見る人になることだ。
そうして何よりも明るい、溌剌とした人になろうじゃないか。
明るい人って、見ていて気持ちがいいじゃないか。
今日一日、人生を考えたら、君と初めて乾杯をしようじゃないか。
酒は喜びと悲しみの友だ。

新成人おめでとう。
君の未来に乾杯。

                     伊集院 静

  (サントリー酒類株式会社新聞広告より)

ハガネのように 花のように

新社会人おめでとう。

君が今立っている職場が、君の出発点だ。
さまざまなことが起きている春だ。
働くとは何か。生きるとは何か。
日本人皆が考え直す機会かもしれない。
世界中が、これからの日本に注目している。
彼らが見つめているのは日本人ひとりひとりの行動だ。
日本人の真価だ。国家は民なのだ。
ひとりひとりの力が日本なのだ。
力を合わせて進む。
しかし力を合わせるだけではダメだ。
一人の力を最大限に出し、強いものにしなくてはいけない。

新しい人よ。今は力不足でもいい。
しかし今日から自分を鍛えることをせよ。
それが新しい社会人の使命だ。
それが新しい力となり、二十一世紀の奇跡を作るだろう。
ハガネのような強い精神と、咲く花のようにやさしい心を持て。
苦しい時に流した汗は必ず生涯のタカラとなる。
ひとつひとつのハガネと、一本一本の花は、
美しくて強い日本を作るだろう。
美しくて強い日本人、職場を作ろう。
その時こそ笑って乾杯しよう。

                 伊集院 静

(サントリー酒類株式会社新聞広告より)

風の中に立ちなさい

大人って何だ?
自分と、自分以外の人にちゃんと目を向け、
いつでも他人に手を差しのべられる力と愛情を持つ人だ。
簡単に言ったが、そういう人間になるのは大変だぞ。
君が大人になるためにひとつ助言をしておこう。
ホモサピエンスは世界を一人で歩くこと、見ることで
すべてを学んできた。
これは千年先もかわらぬ大人への授業だ。
まずはケータイを置きなさい。
インターネットを閉じなさい。
テレビを消しなさい。
パスポートを取得して、一番安い乗り物ですぐ日本を発ちなさい。
目的地は?どこだっていい。
この国以外の、風の中に立ちなさい。
世界を自分の目で見ることからはじめなさい。
そこには君がインターネットやテレビで見たものと
まったく違う世界がある。
目で見たすべてをどんどん身体の中に入れなさい。
そこに生きる人々が何を食べ、何を見つめ、何を喜び、
何のために汗をかき、なぜ泣いているのかを見なさい。
ともに食べ、ともに笑い泣きなさい。
それだけで十分だ。
でもラクな日々ではないぞ。
苦しい中にこそ本物はあるんだ。
やがて帰る日が来た時、君は半分、大人になっている。
その時こそ、本当の大人への祝杯を上げよう。

二十歳の出発に乾杯。

                 伊集院 静

(サントリー酒類株式会社新聞広告より)

2011年幕開け

新しい年の始まりです。
この「つぶやき」も忙しさに感けて更新ができておりません。
今年こそは少しずつでも更新できれば、と思いながら新しい年を迎えております。

昨年は公私ともに忙しい日々が続きました。
趣味のカメラも部屋の片隅に鎮座したままです。

今年はどんな一年になるのでしょうか。
期待に胸をはずませている元旦の朝です。

AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

このレンズはニコンのFXフォーマット用マイクロレンズです。

ずぅっとマクロレンズを欲しいなと思っていたのですが、財布の中身と相談できる値段で、かついいなぁと思えるレンズに出逢えなかったこともあり、購入を先送りにしていました。

ようやくヘソクリも貯まり、素人でも使えそうなマイクロレンズが発売になったのを期に購入しました。
使いこなせる力があるとは思いませんが、少しずつ試行錯誤を繰り返しながら使っていけたらと思っています。

とりあえず、今月から「SHOCHUブログ」の写真をこのレンズで写してみようかな・・・・・。